五木寛之氏

昨日 五木寛之さんの、“こころの風景” という講演を聴きに行きました。

今時代は躁の時代から鬱の時代に入ってきた。躁の時代にプラス思考ばかりを尊重して、マイナス思考を捨ててきたツケが回ってきている。水分をたくさん含んだ、情というものが加わって、愛も感も愛情や感情という深いものとなる。湿った感情は重いのです。乾いた感情は軽いのです。世の中がどんどんドライになって行ってるので、人間の命までも乾いて軽くなってしまっている。

慈悲という字は、慈しむという明るく前向きな言葉と、悲しむという悲嘆的な言葉が対になっているから深みがある。この言葉は東洋的な言葉なので、英語ではLOVEとしか訳せないそうだ。

マイナスな感情を捨てないで思いっきり大切にして初めて、プラスの感情に深みが出る。マイナスとプラスが、お互いに対を成すからこそ、心に深みが出てくるのだ。

字の意味から展開する、作家らしい講演で、めちゃめちゃ感動しました!目から鱗が落ちたような感覚です。

本当に素晴らしい講演でした。

— posted by 7chord at 11:32 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

最近観た映画 2

やっと “シンドラーのリスト” を観ました。

何年も前から観た方が良いと進められていた映画です。痛々しい場面を想像して、観る勇気が出なかったのですが、何故だかふと、すぐ観なきゃいけないと思ったので、観ることにしました。

観た人は皆思うでしょうが、生々しくてすごい映画でした。主人公のシンドラーが変わって行ったことに(この人は最初からそうだったのかも知れないですが)感動しました。もちろん最後の、車の前で泣き崩れる場面も。

“ライフ イズ ビューティフル”は、ユーモラスな父の源になっている強い愛と、人間としての強さと、親を信じる子供の純粋さで、アウシュビッツの悲劇を描いてました。すごく感動する素晴らしい映画だと思います。

この2つの映画は、主人公の立場も違うし、描き方も全く違いますが、すさまじい感動を覚えさせてくれる素晴らしい映画だと思います。

13年前のことですが、L,Aにある “サイモン ウィーゼンタール センター” という、アウシュビッツを再現した博物館に行ったことがあります。ヨーロッパ全体が、ユダヤ人に対する偏見をジワジワと植え付けられていったのです。デマや噂があんな残酷なことを創り出したのかと、すごいショックを受けました。今更ですが、行く前に “シンドラーのリスト” を観ておけば良かったと反省しました。

— posted by 7chord at 11:07 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

トレーニング再開

9年間通ったスポーツクラブを最近やめました。最初のうちは週に1,2回行ければ良いかと続けてましたが、仕事の兼ね合いで良くて週1回になり、そのうち月2回が続き、0の月もあったりして・・。

もったいないからスパッとやめました。

その代わりに自転車を買って井の頭公園のグランドで走ろうと決めてましたが、寒い日や雨が降ったりすると、なかなか行く気になれないのです。でも今日は天気が良かったので、やっと行く気になり、グランドを走ってきました。

やっぱり夜遅くにスポーツクラブでトレーニングするより、天気の良い昼間に外で走ったりする方が気持ち良い!アスリートの人や、大学生、お年寄りが各々思い思いに運動していて、自分も自然にその風景に溶け込めました。

場所はジブリ美術館の裏にあるグランドで、広くて気持ちの良い所です。

Image039
緑に囲まれたグランドです。
Image019
ジブリ美術館の近所です。

— posted by 7chord at 09:31 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

浩子ウイリアムスさん

今日は素敵なシンガー、浩子ウイリアムスさんを紹介します。

ささやく様な歌声で、素敵な歌を聞かせてくれるシンガーです。聴いているとうっとりしてしまいます。

素晴らしい名ギターリストの平岡雄一郎さんと一緒に、数え切れないくらいお世話になりました。

お二人のホームページを載せておきますので、ご覧になってください。

http://www.utagokoro.com/Link 浩子ウイリアムスさん
http://tuhiraoka.fc2web.com/Link 平岡雄一郎さん

— posted by 7chord at 08:52 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

不思議なおにぎり

今日はこどもの日。

天気が良いので、家から歩いて5分の井の頭公園に行きました。

井の頭公園の一番東の端は、芝生が広がっていて人も多くないので、ゆっくりできます。アウトドア用のイスを広げて、木の切り株にコーヒーとお弁当を置いて。i-podのラジオを 81.3MHzにあわせて・・・。

暑くも無く寒くも無く、弱い風がたまに吹いて、最高です。この3日間、こんなにゆっくりできるのは正月以来です。

Image035
ここにイスを置いて・・・。

一口サイズ5個入りのおにぎりを食べたのですが、不思議な事がおこりました。明太子、ツナマヨ、鮭まで何とも無かったのですが、おかかを食べた瞬間、兵庫の祖父母の家の土間の映像が目の前に現れて、一瞬で消えました。私がまだ小さかった頃、田舎の祖父母の家の台所は土間だったんです。あっこの味・・・おばあちゃんの味だ。

最後の梅を食べた時、まだ若い母親が洗濯物を干しいてる映像が現れて消えました。

えっ、何だろう?これは。同じ味かどうかなんてわからないのに、何でそんな記憶と結びつくんだろう?理屈はわからないけど、凄くなつかしい気持ちになり、胸がキュンとしました。

おにぎりなんて今まで何個食べたかわからない位食べてるけど、こんな事は初めてです。ん・・・。なんだったんだろう?

— posted by 7chord at 06:05 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0091 sec.
2017.9
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930